タクトブログ

タクトのお仕事

[MG1/100百式]に関する記事

MG1/100 百式009 組み立て編その3

こんにちは!

この記事は「グレート研削盤」が担当しています。

 

百式の組み立てを行っており、執筆中に完成しました。

しかしその前にもう一度、細かいパーツを撮影して

記事に留めておきます。

 

頭部。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕部。

 

 

 

 

 

脚部。

 

 

 

 

 

 

腰部。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

グレート研削盤の意見

組み立てを行った時、四か月の苦労が

身に染みそうなほど伝わりました。

調整を終えた後、この感動を記事にして

公開できればと思っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グレ研式・個人的文章

「次回予告風」

機動戦士インフィニットジャスティスゼータボーン

プロヴィデンスストライクフリーダムターンエーステイメン

エックスゴッドデルタダブルクロス真研削盤ガンダム

次回

「MG1/100 百式 010 完成編」

…の予定でしたが、いくつか部分的な調整中のため、未定。

続報をお待ちください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 

 

MG1/100 百式008 組み立て編その2

こんにちは!

この記事はグレが担当しています。

 

 

 

 

 

 

 

※「肉眼で実物を見るともっと綺麗です」

百式の胴体が組みあがったので急遽撮影。

前記事で紹介した画像の再編集版と比較。

 

組み立て後と前。

 

 

 

 

 

 

背面。

 

 

 

 

 

 

足の部分。

 

 

 

 

 

 

もう少しでスジ彫りを施した、

元の状態とは一味違う百式が完成しそうです。

ーーーーーーーーーーー

グレート研削盤の意見

工程を映すということが重要な目標となります。

完成までの工程を記事に書き留めていくことで、

完成し見返した時に分かりやすくなり、

記事の文章をどのように書いたかも見返せます。

前記事を見返すこともたまには良いでしょう。

ーーーーーーーーーーー

グレ研式・個人的文章

最上の「グレート研削盤」の文字色は、様々な要因によって変えている。

記事で紹介する塗装色に応じて変えたり、

プラモデルに関係のある色を文字色にすることもある。

今回の「グレ」は百式を所有する「エゥーゴ」という

組織のマークの色を意識した文字色。

 

ーーーーーーーーーーー



 

MG1/100 百式007 組み立て編

こんにちは!

この記事は「」が担当しています。

塗装が終わり、現在は百式を組み立てている途中です。

今日はパーツの光沢が良く撮れました。

 

腕のパーツ。

 

 

 

 

 

 

 

足のパーツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアレッドで塗装したシリンダー。

この部分を強調することを撮影中に心がけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つま先のパーツ。

 

 

 

 

 

 

 

ウィング・バインダー。デカールが綺麗に映る。

スジ彫りの努力がこの部分に生きている。

 

 

 

 

 

 

 

現在は胴まで組みあがっている。

最後の工程を現在進行中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

グレート研削盤の意見

日によって撮影すると写真がぼやけるなどの

現象が起きることがありますが、

この現象に影響されずに撮影や記事の編集が

できるとさらに良いと思いました。

完成が近づいておりますので

練習を重ねておきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーー

グレ研式・個人的文章

この画像は筆者が撮影したものの没となった画像。

ガイアノーツの薄め液のラベルを剥がした状態の容器。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄め液の紹介をしようとしましたが、

この画像しか撮れなかったようです。

ですが今後、塗装設備のカテゴリーで

もう一度撮影してから紹介する可能性もあります。

ーーーーーーーーーーーー