タクトブログ

タクトのお仕事

1/24エンツォフェラーリ008 エンジン塗装編

こんにちは!

この記事は「グレー研削が担当しています。

久しぶりにエンツォ・フェラーリの撮影を行いました。

 

エキゾーストパイプの焼け塗装を行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前記事の時点で紹介した塗装前の上記部品の一部。

比較すると塗装と下地の違いが判る。

 

 

 

 

 

 

エアクリーナーを仮組みしたもの。

上部のグレーの部品。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

グレート研削盤の意見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部分はアップライト、簡単に言えば

ディスクブレーキの軸であるそうです。

この模型を担当する模型部員の方が

車に詳しかったためようやく分かりました。

質問するということは筆者にとって大変なことですが、

大事なことだと思いました。

ーーーーーーーーーーー

Brembo S.p.a

ブレーキはブレーキローターにカーボンセラミック素材を使用したブレンボ製。

ブレンボは、イタリア、ロンバルディア州ベルガモ県クルノに本社を置く自動車・

二輪車用ディスクブレーキメーカー。1961年創業。

ブレンボはディスクブレーキが発明された頃とほぼ同時に創業したメーカーである。

特にハイパフォーマンスカー向けの高性能ブレーキで世界的に有名である。

※Wikipediaより引用

ーーーーーーーーーーー



 

 

設備 各種ヤスリ

こんにちは!

この記事は「グレート研削盤」が担当しています。

ゲート処理でけでなく、サーフェイサーを吹いた後や、

塗装後に凹凸をなくすためにやすりを使います。

その点を踏まえ、また黒背景での撮影練習として、

模型部の作業場にあるやすりの撮影を行いました。

 

鮫のロゴが特徴的な紙やすり。

600、800、1000、1500、2000番を常備。

(この紙やすりを製造するメーカーを調べたが、いくら調べても出てこなかった。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすりの親父フィルムやすり。

筆者が模型部に入ってから最初に持ったやすり。

電動ヤスリが導入されてから使う機会は減った。

 

 

 

 

 

TAMIYAフィニッシングペーパーP400番。新品未使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電動ヤスリ用の替えのやすり。400番。

電動ヤスリ用ヤスリの替えが

某大手ホームセンターで買えて安心している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電動ヤスリの本体。

 

 

 

 

 

電動ヤスリに付けるパワーコントローラー。

これを使ったパワー調節が重要になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べたところ、先端のアーバーにはこの

スポンジ布ヤスリを使ったほうが目詰まりせず、

耐久性、クッション性等の面で良いようです。

しばらく使う機会はありませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

グレート研削盤の意見

思えばやすりといっても様々な種類があり、

使い分けないといけないことがよく分かります。

その様々な形を今回紹介できました。

ーーーーーーーーーーー

紙やすりの種類

耐水性の物と非耐水性のものがある。耐水性のものは耐水ペーパーと呼ばれ、

金属用に用いられるものが多い。非耐水性のものは木工用などに使用される。

布に研磨材を接着してあるものは大抵は耐水性で、また接着剤も強固であるため、

電動サンダー(振動する板にやすりを付けた、平坦な面を研磨する工具)など

動力工具に取り付けて利用される。 研磨材の粒度によって「目」の粗さが定義され、

目の粗いものほど数字が小さく、目の細かい物ほど数字が大きい。

一般に数字に「番」をつけて呼称する。 メッシュ状の布やすりも存在し、こちらは目詰まりが更に少ない。

手で叩くことで研磨材の隙間に詰まった加工屑を簡単に取り除くことが出来る。

※Wikipediaより引用

ーーーーーーーーーーー



 

MG1/100 百式009 組み立て編その3

こんにちは!

この記事は「グレート研削盤」が担当しています。

 

百式の組み立てを行っており、執筆中に完成しました。

しかしその前にもう一度、細かいパーツを撮影して

記事に留めておきます。

 

頭部。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕部。

 

 

 

 

 

脚部。

 

 

 

 

 

 

腰部。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

グレート研削盤の意見

組み立てを行った時、四か月の苦労が

身に染みそうなほど伝わりました。

調整を終えた後、この感動を記事にして

公開できればと思っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グレ研式・個人的文章

「次回予告風」

機動戦士インフィニットジャスティスゼータボーン

プロヴィデンスストライクフリーダムターンエーステイメン

エックスゴッドデルタダブルクロス真研削盤ガンダム

次回

「MG1/100 百式 010 完成編」

…の予定でしたが、いくつか部分的な調整中のため、未定。

続報をお待ちください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー