タクトブログ

タクトのお仕事

Mr.ツールクリーナー

この記事は「グレート研削盤」、

略して「グレ研」が担当しています。

 

当ブログのプラモデルに最近使用している、「MR.ツールクリーナー改」を紹介。

エアブラシのうがい、筆の洗浄に使う溶剤。

ミスターホビーの公式サイトの参考価格では800円+税。

購入時の目安に、通販サイトAmazonでの価格は637円前後(記事投稿時点で)。

「改」以前のバージョンはまた違う外観だったのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い400は、大容量400mlのこと。

他にも、通常サイズ、缶に入った徳用タイプなどが存在する。

 

 

 

 

 

 

 


お知らせ

ワークギャラリーを更新しました!

これまでタクトブログで制作した作品を

ここで見ることができます!

 

 

 

 

 

 

 

ワークギャラリー掲載画像の例。

今回グレ研が選ぶベストはこれ。

作品の画像をクリックするとその作品の記事に飛びます。

 

 

 

 

 

お試しを!

それでは続きをどうぞ。


 

溶剤としては非常に強力であり、

プラスチックのパーツに薄め液のように使おうとすると溶けて割れる。

なので決して塗料や薄め液のように使ってはいけない。

一応、注意書きがラベルに書いてある。

 

 

 

 

 

 

 

また、性質上かなり引火しやすいので、火気厳禁。

寒気のきつい時期ですが、換気のよい環境で作業を行いましょう。換気だけに。

「おいおい。(冷気)魔法には気を付けろ」

 

 

 

 

 

 

 

注意点もあるが、使うととても便利で、

筆に付いた塊のような塗料ですら一瞬で落とす、強力な洗浄力です。

実際に、塗料の瓶を空き瓶として再利用する際に、タクトではこの

ツールクリーナーを使用しています。

 

ツールの洗浄を行う際にぜひお試しを!

現在制作中。



 

PG1/60 RX-78-2 ガンダム 019

この記事は「グレート研削盤」、

略して「グレ研」が担当しています。

 

1/60スケールPG(パーフェクトグレード)の

RX-78-2ガンダムの制作中です。

 

内部パーツをいくつか塗装完了しました。

 

胴体のコクピット部分。前記事「PG1/60 RX-78-2 ガンダム 011」でも紹介した

コアファイターが収納される部分と同じですが、変形させた

コアファイターとは別にこのパーツを取り付ける、選択式のパーツです。

前記事のコアファイターは可変させないことにするため、

PGガンダムの胴体にはこちらを取り付けます。

 

動力パイプやタンクのようなパーツはゴールド、

その周辺をシルバーで塗装。どちらもホワイトめいています。

 

 

 

 

 

 

 

このパーツ、一種類のブルーと二種類のレッドが使われています。

レッドは、バーニアの周辺部分のみオレンジがかったレッドになっています。

 

 

 

 

 

 

 

続いて、足首周りの内部パーツ。シャフト付き。

 

 

 

 

 

 

 

ビスで止める部分もあります。シャフトの赤はメタリックなレッド。

 

 

 

 

 

 

 

新しいパーツにホワイトを吹き始めました。どうなるか…

現在制作中。

 



 

マスク製作 23

この記事は「グレート研削盤」、

略して「グレ研」が担当しています。

 

(画像はクリックすると拡大します)

 

布マスクの製作中。

 

フェイクファー生地を使用したマスクを製作しました。

グレーのヒョウ柄。かなり暖かいです。

200円で販売中。

 

 

 

 

 

 

 

フリース風の暖かく肌触りの良い生地のマスク。200円で販売。

バンビ風アニマルボア(上左)、タータンチェック風柄(上右)

千鳥格子(ハウンドトゥース)柄(下)。

 

 

 

 

 

 

 

 

迷彩柄のマスクを製作しました。200円で販売中。

サバイバルゲームの気分を味わいたい方に。

 

 

 

 

 

 

 

これらのマスクは、店頭に並べて販売しております。

100円から300円までのマスクがあります。お試しを!

 

 

 

 

 

 

 

 

新作をまだまだ作成中です。お楽しみに。

現在制作中。