タクトブログ

タクトのお仕事

MG Ver.Ka νガンダム 1

この記事は「グレート研削盤」、

略して「グレ研」が担当しています。

 

MG Ver.Ka(マスターグレード バージョンカトキ)

νガンダムの制作を始めました。塗装の途中経過をご紹介します。

このνガンダムには2種類の紺色の使用が参考例として説明書に書かれている。

しかし箇所は少なく、1つの「濃い」紺色が胴体と脚のパーツ、武器パーツのみ、

明るい紺色は脚のごく一部の部分と左腕にのみ使用するものとなっている。

つまり、「明 る い 紺 色 が 3 箇 所 に し か 使 わ れ な い」ことになる。

今回制作するνガンダムは、これら2種類の紺色を見本より多くのパーツに塗装する予定。

ここでは紺色に似た色をさらに1種類加えた。

薄い紺色、紫の混じった青の塗料を使用する。

(HGモビルバクゥの外装色に少し似ているイメージ)

PGガンダム カテゴリーでも使用した、似た色による色分けの手法に似ている。

エアブラシで塗装、クリア塗料を吹いている。

どの部分に紺色を吹きアレンジするかは、後々判明します。

現在制作中。



 

マスク製作 30

この記事は「グレート研削盤」、

略して「グレ研」が担当しています。

 

記念すべき30回目の記事。

布マスクの制作中。

 

今回も新たな生地をマスクに加工していきます。

今回は春の季節にちなんで、花や動物が描かれたもの中心。

(画像はクリックすると拡大します)

 

パンダ柄の生地とマスク。どこかのパンダロゴにも似ている。100円。

猫柄生地とマスク。一番おすすめの品。にゃーん。100円。

花柄のマスク。いまの季節に合った、桜の花。100円。

 

無地ピンクのマスク。100円。

右は白い花の刺繡が施されたマスク。200円。

チュール生地(主にドレスに使われる)製の花の刺繡レース付きマスク。花の種類は謎。

1枚300円。

 

引き続き店頭に新作を並べてお待ちしております。

また、夏に向け、夏用の冷感マスクの制作を予定しています。お楽しみに。

現在製作中。



 

コケの栽培 2

この記事は「グレート研削盤」、

略して「グレ研」が担当しています。

 

コケを栽培中。


モスグリーンの確保:栽培法格闘記録

 

2,3年前から社長に「なにか植物に関することを置き土産にして、定年を迎えたい」

との意向を伝えていた。

植物でも「苔(専門的には蘚苔類)」を育てることになったのは意外であり、

これまでにやったこともないジャンルであった。

様々な資料を探し、お手軽なコケ工芸のジャンルの本から、

植物学的、専門的なコケの本まで、読んで学習した。

 

2020/5月中旬から手探りで栽培を始めたが、どんどん黄色、褐色になっていき

枯れていくコケたちになにをしたらよいのか、連日頭を絞って考えた。

薄暗い中、水だけ与えていた頃から、スタンドのライトで照らすことに歩を進め、

光度と成長率の関係でモデル曲線を描いたのが7月中旬。

その後、NPK肥料とマルチミネラルで、超低濃度の肥料水を調合し、

一定の効果を認めた。

 

これらの過程の中で、最後まで緑を失わなかったシノブゴケの緑には心慰め続けられた。

コケの緑を「モスグリーン:moss green」と言う。

私のこだわりは、栽培するコケたちの、

この「自然の笑顔」ともいえる表情を引き出すことにある。

ーー2021/4/5 文章;園芸担当者